©Hiroshima Institute of Technology. All Rights Reserved.

教育学習支援センター
(愛称 LACナビ)

本学では、高等学校での様々な履修歴を持って入学した学生の皆さんが安心して勉学に励むことができるように、適切なカリキュラムの編成と併せて、教育学習支援センターを設置して対応しています。
毎年およそ5,000人の学生たちが利用していますが、そのうちの8割以上は1年次生です。継続的に活用する中で、学力を向上させて自信をつけていった先輩たちも多くいます。
基礎学力が十分でないと感じたときや更に学力の向上を図りたいときは、学年や時期を問わず、ぜひ教育学習支援センターを訪ねてください。

指導環境

「LAC(らく)ナビ」という愛称で親しまれています。
学生がいつでも自由に出入りできるように、明るく開放的な環境を整え、親切・丁寧で分かり易い指導を心がけています。

指導の様子

個別指導及びグループ指導を受けることができます。
利用した学生からも「授業で分からなかったところがよく分かるようになる」「親身になって指導してくれるので相談しやすい」と好評です。

スタッフ

指導を担当する教員は、全8人(英語2人、数学3人、物理3人)です。
授業期間中は自由に、英語・数学・物理に関する質問や相談ができます。

利用者

本学の学生

場所

三宅の森Nexus21(1階)

支援科目
  • 英語
  • 数学
  • 物理
指導方法
  • 個別指導
  • グループ指導(コロナ禍においては、最大4名までを原則とする。)
利用時間

授業期間中の月~金曜日の 9:00~18:00
(学生休業期間中についてはHITPOの「オンライン掲示板」でお知らせします。)

指導項目
  • 基礎学力の向上と正課授業理解の補助
  • 学習相談の質問・疑問への指導と回答
  • 学力向上のための学習方法などのアドバイス
  • その他、学生の教育学習支援に関すること
お願い
  • 試験期間中は質問者が集中する傾向があり、待ち時間が発生したり、一人当たりの支援時間が制限されたりすることがありますので、日頃から来室する習慣を身につけてください。

グループ指導の様子(英語)

ホワイトボードで説明

個別指導の様子(物理)

教育学習支援センター入口