日本学生支援機構奨学金 二次採用の出願手続きについて

2020.09.15

このニュースは、クローズされました

 日本学生支援機構から給付型奨学金、第二種奨学金「二次採用」の募集がありました。出願を希望する学生は、次の手順で期日までに

手続きを行ってください。

 また、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、対面での説明会は開催せず、ガイダンス動画の視聴をもって説明会の代替とします。

 必ずガイダンス動画を視聴し、事前に進学資金シミュレーターで収入基準(目安)を確認してください。

 なお、給付型奨学金と併せて「高等教育の修学支援制度」の申請希望する場合は、「高等教育修学支援制度に係る授業料等減免の申請書

(様式1)」の提出が必要です。(詳しくはこちらhttps://www.it-hiroshima.ac.jp/campuslife/scholarship/faculty/study-support/

【出願手続きの流れ】

PDF日本学生支援機構奨学金 二次採用全体の流れ.pdf

1.学務部窓口前に日本学生支援機構奨学金の資料を取りに行く。

 ※大学に取りに来ることができない事情がある場合は資料請求のメールを送る

【宛先】メールアドレス:shogakukin@it-hiroshima.ac.jp

【件名】日本学生支援機構奨学金二次採用の出願希望

【本文】(1)学生番号 (2)学部・学科 (3)学生氏名(4)郵便番号・住所(資料の送付先)

    (5)日中連絡が取れる連絡先 (6)希望する奨学金の種類<給付・第二種>

2.奨学金のガイダンス動画を視聴する。

 リンク(奨学金を希望する皆さんへ_字幕あり

 進学資金シミュレーターで収入基準(目安)を確認する。

 リンク(進学資金シミュレーター

3.提出が必要な書類を学務部窓口に提出する、もしくは郵送する。

【締切日】第一回  9/18(金)必着

     第二回 10/16(金)必着

※郵送の場合、レターパック、簡易書留等追跡できる方法で大学へ郵送してください

※不備書類が多い、不備書類を期限内に解消できない場合は選考の対象外となる場合がありますので、募集要項を熟読し必要書類を提出

 してください。

4.提出書類に不備等がなければ、大学から日本学生支援機構奨学金のスカラネット入力に必要な識別番号(パスワード・ID)を学内メール

アドレスへ通知する。

※郵送提出後、5日以上経過しても大学からメール通知がない場合はshogakukin@it-hiroshima.ac.jpへご連絡ください。

5.スカラネットによる申込み

【締切日】第一回  9/25(金)17時 入力完了

     第二回 10/23(金)17時 入力完了