コミュニケーションをデザインする"HITイノベーション・ハブ"を設置

2020.10.14

このニュースは、クローズされました

情報学部のHITイノベーション・ラボで創造された情報システムや応用アプリケーションを常に展示し、1年生なども専門に触れることができる空間として、2020年10月1日にHITイノベーション・ハブを設置しました。

各展示にはカリキュラムツリーとの関連性を明示し、訪れる学生には "コミュニケーションをデザインする"という概念を理解し教育プログラムを自ら考えてもらう環境を提供しています。