JCDセンター「こだわりルームプロジェクト」、2020年度表彰式を行いました。

2020.11.18

このニュースは、クローズされました

島根不動産株式会社と広島工業大学女子学生キャリアデザインセンター(以下:JCDセンター)とのコラボ企画「こだわりルームプロジェクト」は、女子学生の提案をもとにワンルームマンションをリフォームし、実際に賃貸に出すという人気のプロジェクトです。11月2日に2020年度の表彰式が行われ、実際に施工するプランが島根不動産から発表されました。

プレゼンターを務めるのは島根不動産の髙山伸介社長

プレゼンターを務めるのは島根不動産の髙山伸介社長

最優秀賞を受賞したのは、工学部建築工学科2年の和左田玲奈さんがリーダーを務めるAグループの「シンプルモダン」。限られた空間を最大限に利用し、実用的な収納アイデアを提案したことを評価していただきました。

受賞グループに表彰状と記念品が贈呈

受賞グループに表彰状と記念品が贈呈

優秀賞に選ばれたのは、Eグループの「浮かせて収める」プラン。空間を広く見せるために盛り込まれた機能的な収納アイデアが受賞のポイントになりました。

感謝状と記念品の贈呈

感謝状と記念品の贈呈

惜しくも受賞を逃した各チームにも感謝状と記念品が贈られました。髙山社長からは、コロナ禍でも高いパフォーマンスがみられたこと、例年よりも実用的な提案が多くみられたことなど、温かい言葉もいただきました。

賞状は川上センター長から授与

賞状は川上センター長から授与

JCDセンター長による特別賞も用意。小上がりを用いたユニークな空間を提案したCチームと、CGアニメと模型をつかった効果的なプレゼンテーションをしたGチームが受賞しました。「学生時代に取り組んだことは、将来必ず糧になる」と学生の頑張りを評価する川上善嗣センター長。

最優秀賞を受賞したAグループ

最優秀賞を受賞したAグループ

「実際に施工されることを考慮して、細かい寸法まで出すことにより具体的なプランを作るようにしました。そこが評価されてうれしいです」と語るAグループのメンバー。

Eグループは優秀賞を受賞

Eグループは優秀賞を受賞

「狭い部屋だったので、壁面の収納にこだわりました。選ばれると思っていなかったので驚きました。」と語るEグループ。

最優秀賞のAグループの案が実際に施工されることになります。どんな部屋が完成するか、楽しみですね。ご期待ください!