全国選抜小学生プログラミング大会 広島県大会作品募集中です

2021.08.04

このニュースは、クローズされました

広島工業大学・中国新聞社共催「2021年度全国選抜小学生プログラミング大会 広島県大会」の出場者、作品を募集しています!
本大会は、プログラミングによって社会を生き抜く思考力・行動力・プロデュース力を含めた総合的な「人間力」を育てることに寄与する大会です。

書類選考を通過した応募作品は、2021年11月14日(日)に開催予定の「広島県大会」に出場することができます。(会場:広島工業大学 HIT Innovation Lab)
さらに、広島県大会の最優秀賞受賞者は全国大会に出場できます。(2022年3月6日(日)オンライン開催予定)
詳しい審査の流れについては、PDFをご覧ください。

応募は大会公式ホームページから受け付けています。
たくさんのご応募、お待ちしております。
※関連イベント「夏休みこどもプログラミング道場」は定員に達しましたので募集を終了しました。


2021年度全国選抜小学生プログラミング大会 広島県大会
募集テーマ:「みんなのみらい」
募集期間 :2021年7月16日(金)~9月10日(金) 
広島県大会:2021年11月14日(日)広島工業大学新4号館418(HIT Innovation Lab)にて開催
(※書類審査通過者のみ出場)
応募資格 :広島県内に在住か在学する小学生の個人、またはグループ(4人まで)
応募内容 :募集テーマにそって制作したオリジナルのプログラミング作品。プログラミング言語は自由。
参 加 費:無料
主   催:中国新聞社、広島工業大学
問 合 先:中国新聞企画サービス TEL:082-236-2244(平日9:30~17:30)

2021年度全国選抜小学生プログラミング大会.jpg画像をクリックすると、PDFが開きます。