©Hiroshima Institute of Technology. All Rights Reserved.

広島工大、研究の強み

4学部・12学科を擁する広島工業大学には、
先進的な研究を行っている各分野の
第一人者が数多く在籍しています。
3つのセンターでは、そうした
多様な研究の連携を促しながら、
未来を支える「3つの分野」に研究を統合。
全学的・横断的な体制で、これからの社会に
貢献できる研究に取り組んでいます。

ものづくり技術で社会を支える研究 / 持続可能な地球環境を支える研究 / 安全安心なくらしを支える研究

広島工大の高い研究力で
SDGsに貢献

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS
  • 日本最大のリソース拠点として
    酵母の国家プロジェクトを牽引

    微生物である酵母の収集、保存、提供に加え、ゲノム改変による分子育種と醸造、発酵生産への応用などの研究を進めています。

    杉山 峰崇 教授

    杉山 峰崇 教授

    ナショナルバイオリソースプロジェクト
    「酵母」分担機関代表

    MORE
  • 海外大学とも研究・教育交流
    建築業界のデジタル革新

    3次元の建物のデジタルモデルを活用する建築のワークフロー、BIMなどを活用した、新しい建築情報技術の研究に取り組んでいます。

    杉田 宗 准教授

    杉田 宗 准教授

    建築情報学会常任理事

    MORE
  • 国公立大学との共同参画で
    研究に取り組む

    東京大学を中心としたシステム開発に参画するなど、他大学との共同研究も盛んです。

    インピーダンストモグラフィ法に基づく
    シート型創傷モニタリングシステムの開発

    ◆東京大学 ◆広島工業大学 ◆大阪市立大学

    山田 憲嗣 教授

    山田 憲嗣 教授

    一般社団法人
    臨床医工情報学 コンソーシアム関西 理事

  • 数理・データサイエンスに関する
    実践教育で国立大学と連携

    文部科学省指導で展開している数理・データサイエンス教育強化拠点コンソーシアムの連携校として、質の高い数理・データサイエンス教育の教育手法を開発しています。大阪大学、愛媛大学、高知大学、島根大学、和歌山大学と本学の学生が共同でPBLに取り組んでいます。

広島工業大学の学びや研究について、
詳しくはこちらから

MOVIE

4学部連携で地域を
リードする先端拠点

広島工業大学は、工学部、情報学部、環境学部、生命学部の4学部、12の学科で幅広い分野の教育・研究に取り組んでいます。これらの学部学科が連携することにより、さまざまな角度から地域を救う研究を深めていくことが可能です。

工学部 ものづくりの基盤 / 生命学部 食と健康の支援 / 環境学部 地球環境との共生 / 情報学部 システム化技術 IoT/AI/DX/5G

ますます深化する、
実践的な課題解決の学び

HITE 2024

広島工業大学では「人間力」「専門力」「社会実践力」を養成する新教育プログラムを実施。1年次から実社会とつながる課題にグループで取り組み、多様な人と目標に向けて協働し、自ら課題解決を進める経験を重ねていきます。

AI・データサイエンスを利活用できる人材の輩出 第1回全国私大で5大学のみ 文部科学省「数理・データサイエンス・AI教育プログラム(リテラシーレベル)」に認定されました。
                                                本学で進める「数理・AI・データサイエンス教育」が、文部科学省に認定されました。第1回認定では、全国で国立大学が2校、私立大学が5校、高等専門学校が4校の計11校のみの選定となっています。

評価を物語る、数々の指標での
ランキングの高さ

2021年度実就職率ランキング(卒業生1,000人以上の大学・大学通信調べ) 中四国九州 私立大学1位 / 全国10位
分野別論文引用度指数【物理学】(2015〜2019年)大学ランキング(朝日新聞出版)1位
教育関連全3部門でランクイン!(THE世界大学ランキング日本版 2021) / 教育リソース(中四国私立大学)2位 /
                                                教育充実度(中四国私立大学)3位 / 教育成果(中四国私立大学)2位
理工系研究力ランキングベスト100(「Newton」大学ランキング 2021年5月号(ニュートンプレス))47位

社会を支える、3つのセンター