広島テレビ「テレビ派(街かど伝言板)」に出演しました

2020.11.03

このニュースは、クローズされました

10月23日放送の広島テレビ「テレビ派」内コーナーの「街かど伝言板」に、女子学生キャリアデザインセンター(以下:JCDセンター)のメンバーが出演し、同センターの活動について紹介しました。

今年のゆるキャラグランプリに出場、全国で93位に

今年のゆるキャラグランプリに出場、全国で93位に

JCDセンターの活動のひとつに、「JCDキャロットラジオ」があります。番組の企画や構成からパーソナリティまで全て学生が担い、実際にFMちゅーピーにも出演。番組内で大学の魅力や女子学生のキャンパスライフを伝えます。「街かど伝言板」では、JCDに「キャロットラジオ」をはじめ、12のプロジェクトがあることを紹介しました。

1年生の庄司さん(左)と2年生の山内さん(右)

1年生の庄司さん(左)と2年生の山内さん(右)

出演したのは、生命学部食品生命科学科2年の山内加奈子さんと工学部環境土木工学科1年の庄司華蓮さんのふたり。山内さんは1年生から引き続き「キャロットラジオ」のプロジェクトに、庄司さんは、ゆるキャラがかわいいと「キャロミプロジェクト」に参加しています。

滑舌もなめらかに原稿を読む山内さんをズームアップ

滑舌もなめらかに原稿を読む山内さんをズームアップ

山内さんは「広島工業大学の女子学生が、さまざまな活動をしていることを知ってもらいたい。女子学生がもっと増えると嬉しいです」と、出演する意気込みを話してくれました。

キャロミちゃんがデザインされたタンブラー

キャロミちゃんがデザインされたタンブラー

今回はプレゼントとして、キャロミちゃんがデザインされたJCDセンターオリジナルタンブラーを用意。「街かど伝言板」を見て応募してくれた人の中から10名の方にプレゼントしました。

初めてのテレビ収録を、ふたりとも楽しんで取り組んでくれました。テレビ番組を通じて、多くの人にJCDセンターのこと、大学のことを知っていただけるとうれしいです。