就職活動に伴う旅費の一部を支援する「就職活動支援制度」説明会を開催

2020.12.23

このニュースは、クローズされました

広島工業大学が就職活動を行う学生に対して行っているサポート「就職活動支援プロジェクト」の一つに「就職活動支援制度」があります。今年も、2022年3月卒業・修了予定の学生を対象に制度説明会が行われました。

就職部から支援制度について説明

就職部から支援制度について説明

「就職活動支援制度」は、地元以外の企業も視野に入れて就職活動を行う学生の支援を目的とした制度。県外で行われる企業説明会や採用試験に参加するためにかかる旅費の一部を、大学が支援することで学生の負担軽減を図るものです。12月1日、2日に開催された説明会には100人が参加、熱心にメモを取るなど本制度への関心の高さが伺えました。 就職部から支給要件や支援内容、申請方法など本制度について説明をした後、「これから始まる就職活動にこの制度を利用して、視野を広げてほしい」と学生に向けてエールを送りました。

説明に耳を傾ける学生たち

説明に耳を傾ける学生たち

説明会は2日間で合計3回に分けて実施

説明会は2日間で合計3回に分けて実施

また、コロナ禍での就職活動となることから、新型コロナウイルス感染症対策についても言及。日頃から大学指定の健康観察記録シートを活用して体調管理を行うよう案内しました。

「就職活動の後押しになる」と話す、食品生命科学科3年近藤令奈さん

「就職活動の後押しになる」と話す、食品生命科学科3年近藤令奈さん

「可能性を広げてくれる、とても良い制度です」と話す、食品生命科学科3年小西広起さん

「可能性を広げてくれる、とても良い制度です」と話す、食品生命科学科3年小西広起さん

制度説明会に参加した近藤さんは「就職活動には旅費がかかることがネック。アルバイトだけでは賄えないのでこの制度は積極的に利用したいと思います」。また、小西さんは「コロナ禍でアルバイトの収入が減っているので、県外の企業を受けるのは難しいと思っていました。旅費の一部を補助してもらえるので、企業の選択肢が広がり嬉しい」と、話してくれました。

当日参加できなかった学生のために、本制度の利用方法を動画で配信する予定です。本学ではさまざまなサポートを通じ、学生の就職活動を支援していきます。