165社を招いて、学内合同の会社説明会をオンラインで開催

2021.03.17

このニュースは、クローズされました

2022年3月卒業・修了予定の大学3年生と大学院1年生にむけた「令和2年度学内合同の会社説明会」を、3月4、5日に開催しました。新型コロナウイルス感染症予防のため、今年はオンラインで開催、2日間で計165社にご協力いただきました。今回は、4日の午前中に行われたパナソニック ホームズ株式会社様の説明会の模様をお届けします。

説明会を担当する 人事総務部 採用・研修課 大野佑佳様

説明会を担当する 人事総務部 採用・研修課 大野佑佳様

2日間とも午前と午後に分け、それぞれ違う企業様にご参加いただきました。1クール40分の説明会が企業ごとに3クール行われ、学生は1日で最大6社、2日間で最大12社の説明会に参加できるように準備。説明会はオンラインツールを使用して行われ、学生たちは関心のある企業に参加しました。パナソニック ホームズ様のルームでは、会社概要や事業展開、技術力、仕事内容等について説明がありました。担当の大野様からは「技術力や商品は時代によって変化していくもの。それよりも、私たちがどのような"想い"で住まいを創っているかという創業から大切にしている思いを知ってもらいたい」とお話しいただきました。

学生はそれぞれ自宅などから参加、真剣に耳を傾ける

学生はそれぞれ自宅などから参加、真剣に耳を傾ける

住宅業界で働く上での、やりがいも教えていただく

住宅業界で働く上での、やりがいも教えていただく

説明会の終わりには、質疑応答の時間が設けられ、さまざまな質問が寄せられました。

「会社の強みと合わせて、弱みも教えて欲しい」と質問する西村拓海さん(建築工学科3年) 

「会社の強みと合わせて、弱みも教えて欲しい」と質問する西村拓海さん(建築工学科3年) 

若手や中堅社員のアンケート結果や、育休取得率など数字でみる働きやすさなども紹介

若手や中堅社員のアンケート結果や、育休取得率など数字でみる働きやすさなども紹介

本学では、日々変化する新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として、確実に会社説明会を開催できるようオンラインでの開催を決定。学生が参加しやすく、企業様も説明しやすい環境を整えるため、事前に接続・操作テストを行うなどシミュレーションを重ね準備を進めてまいりました。

住宅業界で設計の仕事に就きたいと語る市岡幸貴さん(建築工学科3年)

住宅業界で設計の仕事に就きたいと語る市岡幸貴さん(建築工学科3年)

説明会に参加した市岡さんは、「3月に入り就職活動も本格化してくる中で、こういった機会を用意してもらえたのはとてもありがたい。2日間で積極的に話を聞きに行きたいと思う」と話してくれました。

例年とは違い予測がつきにくい状況にあるコロナ禍での就職活動。学生からも戸惑う声が聞かれています。それぞれが納得できる就職活動ができるよう、本学では全力でサポートしていきます。