情報処理学会中国支部「デジタルの日」特別講演会で本学教授が講演を行います

2021.09.30

このニュースは、クローズされました

2021年度情報処理学会中国支部「デジタルの日」特別講演会で本学 情報学部 梅村教授が講演を行います。
申し込み期限は明日、10月1日となっていますので、この機会に是非、お申込みください。

詳しくは、情報処理学会中国支部のWebサイトでご確認ください。

日時

2021年10月9日(土)13:00~15:00

場所

オンライン形式

演題

美しい幾何学図形を素材とした自動作曲法

公演概要

コンピュータを使って楽曲を生成する技術を自動作曲という.梅村研究室ではこれまでに,自然界に存在する様々なパターン, 例えば,山の景色のシルエットを旋律の曲線に見立てたパターンを素材として,楽譜に変換することに基づく自動作曲を研究してきた.今回,素材として,spirographという綺麗な幾何学図形を用いて自動作曲を行った.講演では,この自動作曲のメカニズムをわかりやすく解説するとともに,生成したデモ曲をご試聴いただく.デモ曲は幾何学図形の動画と連動して流れ,目と耳で楽しむことのできる動画になっている.

イベント詳細